影山法律特許事務所
ホームページ

Kagelaw Homepage
© 2005 Kotaro Kageyama





































ホームページ
影山法律特許事務所は、民事事件や刑事事件、民事再生事件の他、特許事件を扱う法律事務所・弁理士事務所でございます。

当事務所では、特に知的財産法に関係する科学技術の分野と会社再建や大学再建に関係する民事再生法の分野において実績を有しております。


影山法律特許事務所の詳細について知りたい方は、左の各ボタンをクリックして下さい。

影山法律特許事務所に
御来訪のお客様は、左の「地図」ボタンをクリックして、地図を御覧下さい。

貴方は、番目のお客様です。
影山法律特許事務所・最新ニュース
(2018年11月以前のニュースについては「事務所ニュース」ページを御覧下さい)


2021年9月
 影山光太郎弁護士の下記の著書(英語)が出版されました。
「Progress of Technology to Invention, Patent and Industry -Systematic Idea of theory on Technology/Engineering useful to Practice-」
LAP LAMBERT Academic Publishing (Germany, September. 2021)

2021年6月
 影山光太郎弁護士の下記の著書が、出版されました。
「技術と発明と特許のあいだ-実務に役立つ技術論の体系的考え-
経済産業調査会(令和3年6月)


2020年12月
 影山光太郎弁護士の下記の論文が、知的財産権関連の専門誌「知財ぷりずむ」に掲載されました。
「技術・発明の三次元的考察からの発明の特定、発明の要件(特許対象性)、特許要件(進歩性)の解明」
知財ぷりずむ Vol.18, No.219、1-21頁 2020年12月号


2020年9月
 影山光太郎弁護士の下記の論文が、知的財産権関連の専門誌「知財ぷりずむ」に掲載されました。
「技術・発明の二次元的整理並びに三次元的及び時系列による考察からの発明性、技術評価、社会的効用」
知財ぷりずむ Vol.18, No.216、1-20頁 2020年9月号


2020年6月

 影山光太郎弁護士の下記の著書(英語)が出版されました。
「Patented Invention and Technology of Physical-object & Material Type − Categorization based on their Appearance/Property for Analysis of Invention and How to make Invention」

LAP LAMBERT Academic Publishing (Germany, June. 2020)

2020年1月
 影山光太郎弁護士の下記の著書が、出版されました。
「物体系と物質系の特許発明と技術-発明の解明とし方のための外観・性質からの分類」
経済産業調査会(令和2年1月)


2019年8月
 影山光太郎弁護士の下記の論文が、知的財産権関連の専門誌「知財ぷりずむ」に掲載されました。
「発明と、日本、アメリカ、ヨーロッパにおける特許化及び進歩性の審査基準の対比−原理・利用の重視による本見解に基づく」
知財ぷりずむ Vol.17, No.203、1-30頁 2019年8月号


2019年6月
 影山光太郎弁護士の下記の論文が、国際的な法律の専門誌に掲載されました。
題名:「Invention and Comparison of Patenting and Examination Guidelines about Inventive Step in Japan, the U.S.A and the EU - based on the Opinion Focusing on Principles and Their Use」
専門誌名:Beijing Law Review Vol.10, No.3 June 2019.LINK


2019年2月

 影山光太郎弁護士の下記の論文が、知的財産権関連の専門誌「知財ぷりずむ」に掲載されました。
「進歩性・クレーム解釈における全体と部分を考慮した抽象化の基準(原理・利用、6つの要因)の用い方」
知財ぷりずむ Vol.17, No.197、1-30頁 2019年2月号


2018年12月
 影山光太郎弁護士の下記の論文が、国際的な法律の専門誌に掲載されました。
題名:「Analysis of the Invention through an Experiment for Clarifying a Problem of Patent Law - Based on Abstraction of Invention by "Principle and Its Use", and "a Shape, a Structure, Properties and Their Transformation of an Article"
専門誌名:Beijing Law Review Vol.9, No.5 December 2018.
LINK

GM−2ビル入口の写真



事務所入口の写真



住 所
〒104−0061
東京都中央区銀座2−5−7 GM−2ビル3階
影山法律特許事務所
電 話 03−3564−0811
Fax 03−3564−0693
E-mail: kageyama@kageyamalaw.com
2016年3月より変更となりましたので、今後は、こちらのメールアドレスに御連絡下さい。

※2014年5月31日までの旧住所
〒104−0061
東京都中央区銀座2−6−4
竹中銀座ビル6F
影山法律特許事務所
電 話 03−3564−0811
Fax 03−3564−0693


最寄駅

JR
 
山手線・京浜東北線「有楽町」駅
京橋口 徒歩5分

地下鉄
有楽町線「銀座一丁目」駅
6番出口 徒歩1分

 
銀座線「銀座」駅
A13番出口 徒歩1分
 
丸ノ内線「銀座」駅 徒歩5分